ジャスネットコミュニケーションズ 高度会計支援サービス「JUSNET Advanced Accounting Service」

MEMBERS PROFILEメンバー プロフィール

冨田 建
Ken Tomita

公認会計士登録番号
19305
資格
不動産鑑定士(国土交通省登録8381号)、公認会計士、税理士
※登録していない資格で、宅地建物取引士・国内旅行業務取扱管理者も保有。
最終学歴
慶応義塾大学 理工学部 機械工学科
経歴
新日本監査法人(現・新日本有限責任監査法人)にて監査業務等に約3年従事。
その後、都内の不動産鑑定業者にて約6年鑑定業務に従事後、平成22年に独立し、不動産鑑定業務を中心としつつ、税理士登録の上で税務相談をも対応可能とする。
現在までに全国42都道府県約180の市区町村で鑑定業務経験あり。
また、鑑定評価の内容も多彩で、民事再生目的、広大地意見書を含む税務目的、上場支援を含めた減損会計目的、裁判目的、売買目的、相続目的等、会計・税務にも絡む多様な鑑定評価を担当している。
一方で、世田谷区区営住宅指定管理者選定委員会委員を務める等、通常の不動産鑑定士には困難な「不動産と会計・税務が絡む業務」にも対応し、その経験を踏まえて各種講演・執筆をしている。
現在、公認会計士協会世田谷会の幹事を務め、公認会計士東京会非営利法人委員会委員として社会福祉法人会計の委員会にも参画。過去には公認会計士清風会代表世話人、公認会計士東京会広報委員会副委員長も歴任。
対応できる分野
不動産の鑑定評価や査定
不動産に関する意見書や調査報告書の作成
不動産に関する節税コンサルや税務相談
不動産関連の講演等
不動産関連の執筆
得意分野
会計・税務・裁判関連の不動産の鑑定評価や査定
会計・税務・裁判関連の不動産に関する各種意見書・調査報告書作成
著書(出版物)
『弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A』 税務経理協会 (2014)
(この本で東京都不動産鑑定士協会第36回総会にて表彰)。
その他、雑誌「ZAITEN」「週刊現代」「税経通信」での取材・寄稿実績もある。
平成29年1月には東京税理士会の会報「東京税理士界」の「実務研究」欄に不動産と税務の接点に関する論文を寄稿。
セミナー等
会計・税務関連の不動産知識の研修として、日本公認会計士協会東京会の研修、東京税理士会の税務会計学会の研修、監査法人での研修等で登壇。
また、不動産投資会社や信用金庫での講演も行っている。
公認会計士としての「座右の銘」
「会計の世界だけを見ない、幅広い分野を見た視野の広いサービスと創造」
「ご依頼者に本当に役に立つ案件のみを受注する」
「常に金額や数字を見て『何かを感じる』べし」

冨田 建(とみた けん)

CONTACTお問い合わせ

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
TEL:03-4550-6629
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-070198
厚生労働大臣許可番号 派13-070300