> 経理の用語集 > 「お」から始まる経理用語

「お」から始まる経理用語

オペレーティング・リース取引
(おぺれーてぃんぐ・りーすとりひき)
押し込み販売
(おしこみはんばい)
親会社
(おやがいしゃ)
親会社等状況報告書
(おやがいしゃとうじょうきょうほうこくしょ)
オプション取引
(おぷしょんとりひき)
オプション料
(おぷしょんりょう)
オリジネーター
(おりじねーたー)

「経理の用語集」トップに戻る

  1. オペレーティング・リース取引

    ファイナンス・リース取引以外のリース取引をいう。

  2. 押し込み販売

    取引の実態がないのに、取引先に、翌期に入ってからの返品を前提とした、期末間際の形式的な発注をさせることによる粉飾の手法。

  3. 親会社

    他の会社の財務及び営業又は事業の方針を決定する機関を支配している会社をいう。

  4. 親会社等状況報告書

    親会社が有価証券報告書提出会社ではない場合に、当該親会社等の事業年度ごとに、親会社の情報を開示する報告書のこと。

  5. オプション取引

    原資産を、将来の一定期日までに、特定の価格(権利行使価格)で、売り付ける権利又は買い付ける権利(オプション)の取引のこと。

  6. オプション料

    オプション取引においてオプションの買い手が売り手に対して支払う対価で、売り手はオプション料を受け取る代わりに、買い手から権利行使の申し出があった場合その行使に応じなければならない義務を負う。

  7. オリジネーター

    流動化対象資産の原所有者のこと。

*本文の内容は、『「経理・財務」用語事典』(税務経理協会・刊)と同一となっております。
図表は、ジャスネットコミュニケーションズにて作成しております。