ホーム会計・税務のセミナー一覧法人税申告書作成実務 スキルアップ講座

会計・税務のセミナー情報

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

2017.11.07

税務調査対策実務 スキルアップ講座

■ 開催概要

セミナー内容

≪ 元国税調査官が、税務署・国税局の内部通達や、調査官の心理・手法を解説し、正しい税務調査の対策方法をお伝えします ≫

セミナー風景 本講座は、税務実務(税務調査対策)の講座です。
講師は、これまでもセミナーで大変好評の(アンケート満足度5段階評価4.1点)税務調査研究会から招聘します。国税局の内部資料を交え調査に必要な専門知識や、普段機密性が高くなかなか知りえない他社事例を知ることで、税務調査に強いという希少なスキルが身につきます。

一般的な税務調査対策セミナーは、国税OBから話を聞いた税理士が行うものが多く、会社からすれば国税OBの話の「又聞き」となっているものが多いです。
また、国税OBが行うものであっても、税務署所管の中小企業対策向けというものが多く、中堅企業や大企業にはピンとこない場合があります。

これに対して、今回のセミナーは、そのような小手先のテクニックや、どこかで聞いた話というのは極力排除し、対象を中堅・大企業にも広げ、「なぜ間違った税務調査対応をしてしまう会社が非常に多いのか?」という根本原因をしっかりと押さえた上で、「なぜ税理士に任せるだけでは、十分な対応と言えないのか?」「なぜ「国税OB」税理士に任せても、十分な対応と言えないのか?」というよくある誤解も解消しながら、税務調査に強い会社(経理)になるための観点から、元国税調査官本人が直接、講義を展開します。

詳細はこちらの講座概要をご確認ください。

≪このような方にオススメです≫
※会社経理の方はもちろんですが、顧問先をお持ちの税理士・会計士の方にも有益です。

  • ☑ 過去に調査対応に頭を悩まされた。今後は改善を図りたい方
  • ☑ 将来の税務調査に漠然とした不安を持っている。その不安を解消したい方
  • ☑ 税務調査で追徴課税になると、自身の人事考課上マイナスとなり、そのリスクを極力回避したい管理職の方
  • ☑ 税務調査に困る顧問先やクライアントに、的確なアドバイスをしたい税理士、公認会計士の方
  • ☑ その他、詳しい人が少ない税務調査という分野においてスキルアップしたい方

≪見込まれる効果≫
・税務署・国税局側の手の内がわかるので、不必要に恐れるストレスから解放されます。また、調査対策も取りやすくなります。
・現在の会社で役立つのはもちろん、他社ででも役立てることができる汎用性のある、経理を行う限り、一生使えるスキルが身につきます。
・経理(作る側)の視点のほか、税務署・国税局(見る側)の視点を学ぶことで、視野が広がり、たとえば管理職として、部下の作成書類をチェックする際にも役立ちます。

詳細はこちらの講座概要をご確認ください。

対象者 経理実務担当者
講師

公認会計士

国税局での法人課税部門における税務調査官を経て大手監査法人へ転職。東証一部上場企業から上場準備企業まで会計監査に従事し、その後大手税理士法人へ転職。日系・外資系の大手企業を中心に税務アドバイザリーを行う。

日時 2017年12月23日(土) 13:00~16:00 [12:45受付開始]
定員 50名(1社2名様までに限らせて頂きます)
参加費 34,560 円(税込)

エージェントサービスにご登録いただくと19,440円(税込)でご受講いただけます。
※すでにご登録いただいている方はお申込前にこちらよりログイン後、クーポンコードを取得し、ご利用ください。

持ち物 筆記用具
会場 ジャスネットコミュニケーションズ セミナールーム
東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル 2F(ホールA・B・C) [地図]
[東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅より徒歩2分/東京メトロ有楽町線 麹町駅より徒歩5分]
応募締切 2017年12月21日(木) 18:00

受付終了

このセミナーに関するお問い合わせ先
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
セミナー運営事務局 担当/柴又(シバマタ)・児玉(コダマ)
TEL:03-4550-6615  MAIL:jinzai@jusnet.co.jp