• ビジネス文例集
  • 会社議事録
  • 決算書の読み方
  • 【会計、税務、経理・財務に特化した転職支援】ジャスネットキャリア 【経理経験を活かせる人材派遣】ジャスネットスタッフ
    アカウンタンツライブラリー

    (3)収益性分析

    1、収益性は企業の命

    @ 会社の「メシの種」とは

    あなたの働いている会社には必ず、従業員の給料の元になるメシの種があります。
    メシの種というのは、収益性を支えている要因のことです。

    ここで重要なのは、メシの種は永続はしないということです。
    今売れている商品がいつまでも売れ続けるとは限りません。

    A 経営戦略が勝利を左右するとは

    会社がよい収益性を保ち、メシを食って行けるのは、これまで競争に勝ってきたということです。
    そこには必ず成功の理由があります。

    それは、商品の機能、品質、価格、品揃え、納期、サービスの質、立地条件、広告宣伝、競争環境など、優れていたからに違いありません。 どんな会社にとっても、将来の発展と成長を保証してくれるのは、今現在の収益性ではなく的確な経営戦略です。

    収益性は企業の命
    会社の収益性を考えるとき、今収益性の高い会社だからといって将来もそうあり続けるとは限りません。しかし将来にわたって発展し続けることができる様なよい戦略を持っているかどうかは、収益性などの分析からは原則としてわかりません。

    B 収益性とは何かとは

    どんなにすぐれた内部管理体制や人材を持っている会社であろうと、収益を上げることができなければ、会社として存続することができません。
    収益力は会社の力を図る上ですべての基本となります。

    C どうやって収益性を見るかとは

    会社の収益力は次の2つの視点で見ることができます。

    ・投下された資本に対してどれくらいの利益を上げているか。
    ・売上に対してどれくらいの利益を上げているか。

    トップページへ 前に見ていたページへ戻る 前コーナーへ 次コーナーへ
    スキルアップへの近道!ジャスネットの教育サービス「アカウンタンツライブラリー」日商簿記、経理の仕事に役立つ約150動画が見放題! エージェントサービス登録者は月額980円が無料!
    実務Excel講座 基礎編・応用編
    エージェント登録者限定!日商簿記3・2級講座が全て無料!
    派遣社員のための経理の教室
    派遣社員のための経理の教室
    派遣社員でもキャリアアップはできます!
    「経理職のキャリア」に関するノウハウを詰め込んだ渾身の一冊。「派遣社員のための経理の教室」の詳細はこちら
    会計・経理の転職ならジャスネット
    コラム
    給与計算実務能力検定 サンプル問題
    「経理の薬」メルマガ登録